乾燥を防ぐスキンケア

女性

水洗顔で潤いを守る

水分と油分のバランスが崩れていて、かさつきなどが起きているのが乾燥肌です。肌のバリア機能が低下していますから、潤いを守るスキンケアを行うのが大切です。そこで見直したいのが洗顔です。洗顔料の洗浄力とすすぎなどによって、肌から潤い物質がたくさん流れ出してしまいますから、洗顔の回数は1日2回までにとどめておくようにしましょう。また、夜の洗顔はその日の肌の汚れや、メイク汚れなどを落とすために洗顔料での洗顔は重要です。しかし、朝の洗顔は寝ている間の皮脂とほこり程度ですから、真夏以外は洗顔料を使わない水洗顔でも充分です。ぬるま湯で丁寧に洗顔して汚れを落とすことで乾燥肌は清潔に保てますし、潤い物質が奪われなくてすむので、乾燥を和らげるのに役立ちます。

冬のミルフィーユ保湿

外気も室内も乾燥している冬は、普通肌の方でも乾燥肌になってしまいます。乾燥を防ぐには保湿が重要ですが、手持ちの化粧品で乾燥肌をしっかりと保湿することができます。それがミルフィーユ保湿です。化粧水と乳液を2、3回ほど塗り重ねる保湿法で、長時間潤いをキープすることができます。乳液の上から化粧水だと浸透しないイメージがありますが、水分が多く角質を柔らかくする乳液だと、上から化粧水を塗ってもしっかりと浸透してくれます。冬は肌表面がごわごわして化粧品の浸透も悪くなってしまいますが、乳液が柔らかくしてくれますから、化粧水の水分の浸透力もアップしてくれます。さっぱりタイプの化粧水を使うと水分の浸透が良くなりますから、しっかりと乳液を浸透させてから使うのが良いでしょう。これらの化粧品を探す際にはランキングや口コミサイトを見ることで、製品の特徴だけでなく、価格の比較もできます。そのため自分にあった化粧水をすぐに見つけることができるでしょう。

普段の化粧も重要

洗顔、保湿だけでなく、普段の化粧にも気を遣う必要があります。肌に合わない化粧品を使用することで乾燥肌の原因となってしまうからです。また乾燥肌の人は化粧のノリが悪く、思うように化粧できないという方も少なくありません。そのような時には肌に乗せるファンデーションを変更してみるとよいでしょう。ミネラルファンデーションの中には乾燥肌でも仕上がりが美しくなるものがあります。肌との相性もあるため、ミネラルファンデーションを探す際には口コミやランキングをうまく利用すると目当てのものが見つかりやすくなります。